看護師

看護師の仕事とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

看護師の仕事内容は基本的には病院で「看護の仕事をする」というものです。
この看護とは、患者やその家族の健康を取り戻し、できる限り質の高い生活ができることを目的に支援することです。
そのため、医師の指示の下に患者の治療に携わるだけでなく、治療後の患者の身の回りの世話、家族のケア、医師との橋渡しなども看護師の仕事となります。

 

 

 

看護師の仕事の範囲は非常に幅広いものになっています。
点滴やバイタルチェック、注射・採血はもちろん、入院患者のシーツの交換、入浴・トイレの介助なども仕事となります。
ただし、介助や清掃などの雑用については介護士や看護助手がいる病院では仕事の範囲から外れるケースもあります。
入院時の手続きの手伝い、退院指導、入院時の患者の管理なども重要です。

 

 

 

また、外来患者への説明・診察の準備・手伝いなども看護師が行います。
医師がスムーズに診察できるように、また患者が診察時に不安にならないようにしなければなりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加