看護師

看護師特有の対人ストレスとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

看護師の仕事は非常にストレスが大きいとされていますが、特に対人ストレスが大きいのが特徴です。
多くの患者さんと接し、医師との橋渡しをするのが看護師の役目ですが、中にはコミュニケーションがうまく取れない患者さんもいます。
具合が悪くイライラしている患者さんに文句を言われたり、怒鳴られたりということもあるでしょう。

 

 

 

また、先輩や医師に叱られたり、患者さんやその家族に無理難題を求められたり、看護師の仕事は対人ストレスでいっぱいです。

 

 

 

そのため、看護師にはこうしやストレスをうまく受け流す能力も求められますし、対人ストレスに耐えるだけの強靭な精神力が求められます。
ストレスの解消法は様々ですが、あまり溜めこまないこと、深く考えないことも重要です。

 

 

 

看護師は図太くなければやって行けないと言われる仕事なので、精神的に弱いかもしれない、と感じる人は注意しておきましょう。
看護師同士、あるいは医師と合わないということもありますが、この場合は転科・転職も有効です。

このエントリーをはてなブックマークに追加