看護師

看護師の難易度と適性

このエントリーをはてなブックマークに追加  

わたしたちが普段お世話になっている看護師さんですが、難易度ってどの程度なのでしょうか?

 

 

 

准看護師の場合、難易度はそれほど高くないとされています。
高校の看護科に入学し、単位を取得して卒業すれば認定試験を受けられますが、認定試験もきちんと看護科を卒業できれば問題なくクリアできます。

 

 

 

国家資格である看護師は准看護師に比べると難易度は高くなります。
医師や薬剤師に比べると難易度は易しいと言われる看護師ですが、簡単になれるというものではありません。

 

 

 

まず、看護専門学校や看護系大学に入学するためにはある程度の学力が必要です。
また、看護学校入学後も、勉強や実習についていけるだけの学力、体力、適性が必要とされます。
看護師の国家資格の合格率は9割以上となっていますが、この国家試験受験資格を取るまでが非常に難しいとされています。

 

 

 

ただ、看護師の場合は適性によるところも大きく、向いていない人は早々にはじき出されてしまいます。
なりたいという気持ちだけではうまくいかないこともあるんですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加