看護師

看護学校の看護専門課程って?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

看護師になるために専門教育を受けるのが看護専門学校や看護系大学です。
でも、この専門教育って何をするのかちょっと気になりますよね。

 

 

 

看護専門課程では基礎看護学・成人看護学・老人看護学・小児看護学・母性看護学などを学びます。
看護師は基本的にすべての病院・科に必要とされるものなので、対象を絞らず、一般的な看護をまんべんなく学ぶというのが基本です。
看護する対象によって、看護の仕方・特性・注意点等が異なるため、度の課に配属されても通用するように、看護専門課程では年齢別に看護の仕方を学びます。
基本的に看護専門課程では看護師の国家資格を取得するための学習をしますが、それだけでなく、看護師になるための心得や注意点などを合わせて学び、看護師に必要とされる精神力も養います。

 

 

 

また、これに実習を加えて、実際の看護の現場で必要とされる能力・感覚も養います。
座学だけで実際の仕事のイメージに隔たりが生じてしまいがちなので、実習を行うことは非常に重要です。

 

 

 

看護師資格は助産師や保育士などの上位資格の基本ともなるのでしっかり学んでおきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加