看護師

保育園看護師の仕事とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

看護師は主に病院に就職しますが、病院だけが勤務先ではありません。

 

 

 

看護師の就職先の一つが「保育園」です。
日本では保育園に看護師を常駐させることが定められています。

 

 

 

看護師は基本的には在園児の投薬やけがの応急処置、健康・衛生管理などを担います。
学校の養護教諭に近い仕事と考えるとわかりやすいですね。
保育園は乳幼児が数多く集まっており、誤飲や転落などの事故が起きやすい事もあって、こうした看護師の配置が義務付けられているのです。

 

 

 

プールの管理や乳幼児の午睡の際の見回りなども行います。

 

 

 

保育園の看護師はただ看護だけをしていればよいというものではなく、保育士と似たような仕事も担います。
子供と一緒に遊んだり、保護者に連絡事項を伝えたりといった、病院では行わない仕事も職務となり、病院とはまた違った意味でハードと言われることも。
病院でばりばり仕事をしてキャリアアップしたいという場合は向きませんが、子供好きな人にはぴったりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加