看護師

男性看護師は増えている!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

看護師は女性の仕事というイメージが強いですが、最近は男性看護師も増えてきました。

 

 

 

看護学校でも入学者の1〜3割程度は男性になってきています(学校によって差があります)。
これは、看護の仕事の需要が非常に高く、将来性があるため。
また、働き口が多く、看護師資格が国家資格であることも関係しているようです。

 

 

 

男性看護師というと抵抗がある人も多いかもしれませんが、力仕事の多い看護・介護の職場では男性の力は非常に重要です。
また、最近は男性専用の美容クリニックや泌尿器科なども多く、受付から看護師に至るまで全て男性スタッフをそろえるといったクリニックも増えています。

 

 

 

多くの仕事では男性の方が女性よりも給与水準が高い傾向にありますが、看護師の場合は違います。
元々女性が中心の仕事であり、給与の評価はそのキャリアや勤務時間などで決定されています。
平均給与を比較すると男性の方がやや低くなっていますが、これは男性看護師の年齢が若いため。
基本的に男女間の給与差はないと見ていいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加