看護師

看護専門学校・看護系大学に入るには?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

看護師になるためには、看護専門学校もしくは看護系大学への入学が必要となります。

 

 

 

この学校に入学する際には、入学者選抜試験が行われます。
看護系大学の場合は、一般の大学入試と同じで、推薦・AO・一般試験などで選抜が行われます。
学校によって試験方法、日程、受験科目などが違うのできちんと調べておきましょう。

 

 

 

看護専門学校でも選抜が行われます。
ただ、専門学校の場合は学力試験ではなく、面接や書類選考のみというケースもあります。
一方で、入学希望者が多い学校はかなり厳しい選抜試験を行っています。
看護師に向いているか否か適性検査が行われることも。

 

 

 

こうした看護専門学校や看護系大学を選ぶ際に注意しておきたいのが、取得可能な資格の種類。
看護師だけでなく、その上位資格である助産師や保健師等の資格取得が目指せる学校を選んでおくと選択の余地や可能性が広がります。

 

 

 

また、看護系の大学や専門学校の中には夜間部を設け、社会人や准看護師を受け入れているところもあります。
自分が通いやすい学校を選んで看護師を目指しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加